利用規約

下記規約と条件(以下、本利用規約)は、kissmetrics.comウェブサイト(以下、ウェブサイト)における全利用に適用されます。ウェブサイトには、ブログ(http://blog.kissmetrics.com)やウェブサイトを通じて利用される全コンテンツ、サービス、機能、アクティビティ、商品(以下、本サービス)およびウェブサイト分析サービス(以下、本分析サービス)を無制限に含めるものとします。本サービスは、KISSmetricsを運営するSpace Pencil, Inc.によって提供されます。本サービスのご利用前に、本利用規約を必ずお読みください。

本サービスの利用にあたり、本利用規約および全ての条件、ポリシー、ガイドライン、KISSmetricsプライバシーポリシー(以下、本契約)を無制限にて同意していただきます。本契約は、本サービスの利用にあたり法的効力を有します。もし本契約をご承諾いただけない場合は、本サービスの利用はお控えください。

1. 登録とサイトの利用

本分析サービスと登録作成にあたり、クライアント(および運営代理店)は、KISSmetricsが提供する申込用紙に情報を記載して下さい。情報には、氏名、メールアドレス、電話、企業名、ウェブサイト、パスワードが含まれます。本分析サービスの登録は、正確で最新の情報をご提供下さるようお願いします。
ご自分のユーザ名とパスワードの保持に努め、許可の有無に関わらずサードパーティがご自分のアカウント利用した際も含めて全利用に関し責任を負っていただきます。サードパーティへの貸出に関しても、本契約が提供されます。もし、アカウントの不正使用や本分析サービスの利用に関わるセキュリティの不全に気付かれましたら、速やかにKISSmetricsまでご連絡ください。
KISSmetricsはセキュリティや業務のためのサポートやメンテナンスを目的として、アカウントやその情報にアクセスさせていただく事があります。あらかじめご了承ください。

2. 料金

2.1. 利用料金

KISSmetricsの本分析サービスのお申し込みプランは、 スタータープラン、基本プラン、プロフェッショナルプランがあります。月毎に、登録ウェブページにおける使用と本分析サービスが計測するイベント数によって料金が異なります。3ヶ月、6ヶ月または年額でお申し込みいただけます。
お申し込みのプラン(以下、プラン)の定めるイベント数を超過した場合でも、その当月の料金は据え置かれます。もし、次月も引き続きイベント数が超過した場合、超過分が考慮された上位プランにアップグレードされます。この場合、事前にアップグレード内容と金額についてお知らせいたします。年額プランの場合は、超過二ヶ月目から、年間払いの残月全てにアップグレード分が加算され、年額終了時までダウングレードはできません。月額プランの場合、月々アップグレードプランのまま課金しますが、もし、プランのダウングレードをお望みの際はセールスチームまでお問い合わせくださいsales@kissmetrics.com
本分析サービスのご使用とアクセスには、プラン料金と追加サービス料金、本分析サービスにかかる税金が付与されることをご了承ください。料金情報、次回更新日情報などプランの各詳細は、 KISSmetrics ウェブサイト (http://www.kissmetrics.com/login) へログイン後、アカウントページをご覧ください。

2.2. 無料トライアル

本分析サービスの無料トライアル提供は、サービス申込から14日間です(以下、無料トライアル期間)。無料トライアル期間内は、イベント数は無制限です。
無料トライアル期間には、支払い情報のご提供は不要ですが、ご記入いただいても構いません。いずれも、無料トライアル期間中に支払いが発生することはありません。もし、支払い情報を未記入のまま無料トライアル期間が終了した場合には、その後の本分析サービスへのアクセスは不可能となります。猶予期間として、7日間はウェブサイトのイベントを引き続き記録しますので、この間に支払い情報をご記入いただける事も可能です。猶予期間後には、アカウントは停止させていただきます。停止後も60日間は引き続きイベントは記録されます。60日後もお申し込みが無い場合は、アカウントは削除されます。
無料トライアル期間中、いつでもキャンセルが出来ます。詳しくは、セクション2.7 (登録の解消)をご参照ください。キャンセル後は直ちに、本分析サービスへのアクセスは出来なくなり、データや情報も開けなくなります(詳しくはセクション11(契約の解除)をご覧ください)
KISSmetricsは、予告なく無料トライアル期間や初月延長キャンペーンの変更や廃止を行う事があります。

2.3. 料金の変更

本分析サービスは、何時でも法に沿った告知方法により、料金体系の変更や追加料金が設定されることがあります。変更は弊社ウェブサイト上で速やかに公開されますが、実際の課金は、変更実施日以降に結ばれる分析サービス利用料金(月額、自動延長、プランアップグレードを含む)に適用されます。

2.4. 支払い期間

無料トライアル期間(セクション2.2)から開始されたプランは、本契約に従い(セクション2.7登録の解消とセクション11解約規約)クライアントがキャンセルした、または弊社が停止させない限りは、3ヶ月、6ヶ月または年額(プラン毎)で自動更新します。解約時は、終了月の前月末までに行ってください。自動支払い決済日などプランの各詳細は、ご自分のKISSmetricsアカウントページをご覧ください。

本契約に基づく料金が未収の場合、本分析サービスのアクセスを停止させていただく場合があります。

2.5. 支払い方法

日本における請求、支払い行為は、KISSmetrics正規代理店である株式会社インターアローズが行います。注文時に本分析サービスの前払い請求書を発行し、事前に銀行振り込みいただきます。以降決まったサイクルで前払い請求書を発行します。

2.6. 支払い期間、払い戻し、アップグレードとダウングレード

  1. 前納された金額は、返金できません。月途中からのサービス利用、アップ/ダウングレード、未使用月等いずれの場合でも返金や支払猶予は行いません。
  2. 年額プランをお申し込みの場合、プラン終了時までイベント数のダウングレードは出来ません。
  3. プランアップグレードやダウングレードについては以下までお問い合わせください。
    sales@kissmetrics.com

2.7. 登録の解消

登録の解消は、KISSmetricsウェブサイトにログイン後、アカウントページにあるキャンセルボタンより行います。もしくは、弊社までお電話いただくか、担当責任者に伝えていただくか、電子メールでお送りくださいsupport@kissmetrics.com
無料トライアル期間内にプランをキャンセルした場合は、速やかに解約され、本分析サービスやデータ、情報のアクセスは不可能となります。

3. ライセンス

3.1. KISSmetrics ソフトウェアのライセンス

本契約の条件に従い、KISSmetricsは制限付き、取り消し可能な、非独占的、移動不可、譲渡不可な権限を付与します。(1)本分析サービスにご登録いただいたウェブページへの分析サービスに必要な情報の提供と収集を目的として、KISSmetricsはコード(修正、更新、アップグレードも含め、以下KISSmetrics スクリプト)をHTMLコードへ提供します(2)本分析サービスはKISSmetricsウェブサイトhttp://www.kissmetrics.com に保存されるクライアントのレポートを閲覧しダウンロードします。
本契約が定める例外を除き、KISSmetricsスクリプトや本分析サービスにサードパーティが以下のようにアクセスさせることをお断りしています(A)KISSmetricsの使用、複製、改造、二次創作(B)移動、リース、貸出、二次ライセンス、時間貸し、サービスビューロー目的、再販や流用。

3.2. クライアントデータのライセンス

両者間のうちクライアント側が、データやKISSmetricsが得た統計値(生データや本分析サービスが生成、提供したログファイルなど)など全情報の所有権を有します。 KISSmetricsへは無償で、非独占的、取り消し不可、制限的権利とライセンスを付与していただき、登録ウェブページへアクセスと以下の情報の収集を許可してください;(1)ウェブ上における訪問者のアクション、エントリなど情報(2)ウェブに訪れる直前の訪問者の情報(URL情報やHTTPヘッダー情報)(3)以下の目的のためにKISSmetricsへ提供する全データや情報(a)本分析サービスに関わるレポートや機能に必要(b)本分析サービスの分析と向上に必要(c)KISSmetricsのマーケティングやプロモーションのために本分析サービスについての統計指標、分析やトレンドデータなどクライアントが本分析サービスを使用してきた集積データ。これらの情報は、集積データですので、特定のクライアントや訪問者に関し許可なく開示することはありません。
KISSmetricsへライセンスを付与するクライアントデータは、ご自身が全ての権利とラインセンス、承諾を得ているものであること、このライセンスがサードパーティの権利を侵害するものでない事、法的に順守されたものであることを必ずご確認ください。

3.3.送信素材のライセンス

KISSmetricsブログへ送信されるいずれのソフトウェア、情報、データ、データベース、音楽、オーディオ、ビデオ、オーディオファイル、写真、画像、ドキュメント、テキスト、デジタルファイル、メッセージ、レビュー、コメント等素材も、取消不可で永続的、非独占的、無償の世界的ライセンスを付与してください。素材のいずれの部分も再製、適用、流用、公表、二次創作される可能性があります。KISSmetricsへライセンスする素材は、ご自身が全ての権利とラインセンス、承諾を得ているものであること、このライセンスがサードパーティの権利を侵害するものでない事、法的に順守されたものであることを必ずご確認ください。

4. プライバシー

KISSmetricsのプライバシーポリシーは、本契約内だけでなく別記も
http://www.kissmetrics.com/privacy(英文版)
http://www.kissmetrics.jp/privacy.html(日本語版)
ご参照ください。
このセクションにおける個人特定情報とは、名前やアドレス、電話番号など個人を特定するために使用される固有な情報のことです。

4.1.ウェブサイト訪問者についてKISSmetricsスクリプトに使用されるクッキーに関わる義務

KISSmetrics スクリプトはウェブサイトを訪れる人(訪問者)が使用するクッキーを保存します。訪問者が最後に訪れた時期から、初回か再訪かを分析するためにクッキー値を調べます。またA/Bテストでは、訪問者のテストグループに必要です。クライアントからの指示が無い限り、訪問者の身元情報に関しては、クッキーの中に保存することはありません。
クッキーを利用するKISSmetricsスクリプトについて、以下の点を必ずご確認ください;(1) 訪問者のコンピュータへのクッキー設置については法律を順守すること(2)本サービスを利用するウェブサイトに、クッキーの利用を明白に表記すること(3)そのクッキー利用について、訪問者から必要な承諾と許可を得ること

4.2.訪問者情報の義務

デフォルトでは、KISSmetricsサービスが追跡する訪問者データは、訪問者のページにおける匿名的な行動情報です。しかし、 この訪問者データとクライアントが収集した訪問者に関する身元情報をリンクさせることもKISSmetricsサービスでは可能です。
その場合、以下を必ずご了承ください:

  1. 個人特定情報を含め訪問者のデータの収集、使用、開示の取扱いは法を順守すること
  2. 本分析サービスへ提供するために、個人特定情報など訪問者がウェブサイト使用を使用することから得られる情報の収集、入手、使用について、訪問者から必要な了解と許可を得ること
  3. 本サービスを利用する全サイトにプライバシーポリシーを表示し、KISSmetricsプライバシーポリシーのリンクも明白に表記すること
    1. サイト訪問者の特徴や行動に関するデータや情報を追跡、収集するためにウェブサイトの運営に関する分析サービスをサードパーティサービスプロバイダに委託していること
    2. 訪問者が望めば、KISSmetricsのオプトアウト機能を使用して、本分析サービスからオプトアウトする事が出来ること
    3. 個人特定情報をサードパーティサービスプロバイダへ開示する場合があること。

個人特定情報等訪問者情報の開示についてサードパーティから要求があったケースについての免責義務は、セクション6免責事項にてご参照ください。

4.3. セキュリティ

クライアントの KISSmetricsアカウントは、ユーザ名とパスワードによって保全され、許可されたサードパーティによってのみアクセスされます。ユーザ名とパスワードを悪用されないよう対策を講じてください。コンピュータや端末をシェアしている場合は、ログオフを忘れないでください。
KISSmetricsはクライアントデータと情報を、損失、誤用、無許可アクセス、開示、改ざん、破損から守るメカニズムを有しています。これらセキュリティメカニズムの具体例は、 パスワードで保護されたアクセス、高度なセキュリティのパブリック/プライベートキー、データ処理の暗号化、データトランスミッションをSSL暗号で保護する等です。
しかし、突破されないと言えるセキュリティは存在しません。KISSmetricsが収集したり、クライアントから提供さるクライアントデータや情報が、サードパーティによって邪魔されたりアクセスされる可能性もあります。KISSmetricsはセキュリティを確約出来ません。クライアントデータへの不正なアクセスについても責任を負いません。

4.4. 統計情報の開示例

KISSmetrics はクライアントから要求、許可、承諾されたレポート作成以外の目的で収集した統計情報をサードパーティに許可したり漏えいしたりすることはありません。以下の場合はその例ではありません;(1)法的要請や法的必要性が生じる(2)KISSmetricsの権利や資産を保護、防衛する(3)弊社ウェブについてクライアントや訪問者との合意を施行する(4)サービス上の問題を解決する(5)下記に述べる集積レポートを作成する。

4.5. 集積レポート

KISSmetricsは、セクション3.2(クライアントデータのライセンス)にある目的のために本分析サービスを使用するいずれのウェブサイトから、特定カテゴリのクライアントデータ(例:インターネットブラウザ使用方法や画面解像度)を 集積する権利を有します。

4.6. 利用できないサイト

本分析サービスは以下の使用を認めておりません;(1)キッズ、児童というラベルのある全ウェブサイト、または部分(2)13歳以下を対象とした全ウェブサイト、または部分(3)明らかに13歳以下を対象としたとわかる全ウェブサイト、または部分

5. 知的財産権と使用制限

5.1. ウェブサイトのコンテンツ

ウェブサイトへコンテンツを寄せて意見する寄稿者、著者、モデレーターは個人的に意思を表現しているのであり、KISSmetricsとは一切関係がありません。ウェブサイト上に公開されたいずれの素材(無制限のニュース記事、写真、画像、イラスト、オーディオクリップやビデオクリップ)も情報提供とエンターテイメントが目的であり、KISSmetricsその他組織が許可・代表しているものではありません。

5.2. KISSmetrics素材管理の専有権

KISSmetricsブログ上にクライアントが送信、アップロード、公開される素材は、全てKISSmetricsが事前承諾なく編集、削除、変更、公開、変換する場合があります。クライアントは素材の変更を了承する権利を放棄してください。弊社がKISSmetricsブログにおける素材へのアクセスに対し、いつでも、いかなる理由でも削除、利用不可、制限を行う事を必ずご理解ください。しかし、いかなる素材のコントロールや編集にもKISSmetricsは責任を負いません。不適切な素材の削除が行えない場合もあります。素材アクセスの削除、無効化、制限に関していかなる法的責任も有しません。

5.3. 留保条項

本契約で例外と明記しない限り、KISSmetricsスクリプト、コンテンツ、集積データ、トレンドレポートなどセクション3.2(iii)(c) と4.5の事項、およびクライアントの分析で使用した処理方法、分析、ソフトウェア、技術と本分析サービス規定(以下、KISSmetrics技術サービス)の権利、タイトル、利益は全てKISSmetricsが明白に有します。これには、KISSmetricsとその全所有財産、商標、特許権、コピーライトなど知的財産権や連邦・州権利に付するKISSmetrics技術サービスによる派生、改良、改善、延長などが無制限に含まれます。

5.4. 使用制限とコンプライアンス

以下は固く禁じられています:

  1. 本契約で付与された制限権利に準じるものを除くKISSmetrics技術サービスの使用もしくは使用を許可する事
  2. 使用説明書と一致しない方法やKISSmetrics標準的安全管理と異なる方法でユーザインターフェースから本サービスを使用する事
  3. リバースエンジニア、 システム侵入、KISSmetrics技術サービスへの瑕疵、または他のクライアントのデータやアカウント情報へのアクセスを試みる事
  4. KISSmetricsが送信した素材に対し、知的所有権を含む適法通知を削除、隠ぺい、変更する事
  5. KISSmetrics技術サービスの運営を妨げようとする端末、ソフトウェア、ルーチンを使用、送信、紹介しようとする事
  6. KISSmetrics技術サービス、を本サービス利用のウェブページまたは訪問者と無関係な研究や学術的研究に利用する事、 訴訟、奨学金その他非対象のもくろみに使用する事
  7. 誹謗中傷、下品、不快な、暴力的な、ポルノ的なメッセージやデータ、画像、プログラムを送信する事
  8. 本サービスとKISSmetricsブログを使用する際、他者の所有権を侵害するメッセージ、データ、画像、プログラムを送信する事
  9. 本人所有もしくは必要な了承を得て受けとったファイルでない限り、知的所有権やプライバシー/肖像権で保護されたファイルをアップロードまたダウンロードする事
  10. 他者の法的権利(プライバシーと肖像権)を侵害するために本サービスを使用する事

著作権、特許、商標権、企業秘密、音楽、画像、知的所有権、誇大広告、不当競争、中傷、プライバシー/有名権に関わる全法的権利を含むいかなる法律、ルール、制限、他者の権利を侵害すること、侵害を招く事を目的として本サービスを使用することを禁じます。

6. 免責事項

以下の案件によって、いかなるサードパーティが、KISSmetricsの役員、幹部、従業員、代理店、アフィリエイトが起こした法的責務、損害、和解金、保証金、罰金、コストと費用(無制限の適用弁護士費用)について、KISSmetricsの役員、幹部、従業員、代理店、アフィリエイトに向けてどんな要求、行為、訴訟を行った場合でも、KISSmetricsからの要請時には、クライアントの費用によってKISSmetricsを保障し、免責し、弁護してください;(1)本契約事項の不履行(2)本サービスの使用(3)KISSmetricsスクリプトの不正使用。この場合、KISSmetricsは電子か文書通達にて、サードパーティからのクレーム、行動、訴訟手続き、訴訟の事実を把握してから30日以内にクライアントの電子メールまたは郵便宛先へ通告します。適切な弁護を全面的にご協力いただけるようお願いします。KISSmetricsは自己費用で、専任弁護を進捗させること、クライアントからの保障をコントロールする権利を有します。

7. 表明および保証

KISSmetricsに対し以下の表明および保証をお願いします;(1)ウェブサイトURLの権利、タイトル、利益を全て有している(2)ウェブサイトとそのユーザインターフェース上において全コンテンツの公開に必要な権利を有している(3)訪問者から本サービスに必要な了解を全て得ている。
KISSmetricsは以下の事項に対し表明も保証も行いません;(1)本サービスはエラーが発生せず、何時でもアクセス可能である(2)欠陥は修正される(3)本サービスやサーバにウィルスや悪意ある要素が侵入することは無い(4)本サービスの使用やその結果、またはサービスにより提供された素材が正しく、精確で、時宜もしくは信頼性がある。KISSmetricsは、特に、クライアントのデータへ未許可でアクセスすること、改ざんすることへの責任は一切負いません。

8. 免責と責任制限事項

8.1. 一般免責

本サービスからの情報、レポート、サービスには不正確や誤字脱字があります。情報の変更は随時行っています。KISSmetricsとその規約業者は、何時でもいかなる人や組織に通告することなく、本サービスの改良や変更を行う場合があります。
本サービスにはサードパーティのウェブサイトのリンクが含まれる場合があります(サードパーティウェブサイト)。サードパーティウェブサイトへのアクセスは、ご自身の責任で行ってください。KISSmetricsは、クライアントが本サービスからアクセスしたサードパーティウェブサイト上の情報、製品、意見、アドバイス、発言についてその正確性や適用性、信頼性に責任を負いません。サードパーティウェブサイトはKISSmetricsの管理下でないため、そこを起因とするいかなる損害や損失に対してもKISSmetricsに法的責任はありません。 KISSmetrics はそれらのリンクを利便性から提供するのであって、推奨や推薦はしていません。

8.2. 保証の免責

本サービス、KISSmetricsスクリプト、提供される全レポートと文書に対し、またそれらの品質の保証、仕上がり、完璧度、商品資質、特定目的への有効性に対し、またそれらの取扱い過程や履行、業務使用に対し、KISSmetricsは表明、暗示、成文により保証や主張、代理を行う事は一切ありません。KISSmetricsは提供するサービスやKISSmetricsスクリプト、レポートが、クライアントの要求に合うとかエラーが無い、またはそれらの運営が途切れる事が無いという保証はいたしません。上記除外と免責は、本契約において大切な事項であり、本分析サービスの販売についても重要な基盤です。保証の除外が付与されない事項については、本免責が完全に適用しない場合があります。

8.3. 責任の制限

KISSmetricsの役員、取締役や従業員が、間接的に、特別に、故意に、偶発により(本サービスによる損失、データ破損を無制限に含む)、または事故損害、契約事項か否かに関わらず、保証、怠慢、過剰責任、不法行為、法的義務の不履行、損害補償、献金に対して、損害の可能性についてアドバイスを得ていたか否かに関わらず、クライアントやサードパーティに対し法的責任を負う事は一切ありません。本項における除外事項は、以下が表示する除外救済事項が措置されなくても、適用するものとします。事故や偶発に起因する損害に関して責任の除外と制限が付与されない事項については、上記除外と制限が完全には適用されない場合があります。
本契約に関わらず、いかなるクレーム、要求、行為から成る損失と損害に対し、KISSmetricsがクライアントや他者へ累積責任を負った場合、本サービス使用への支払った総額を超えることはありません。

9. サービス提供不可

KISSmetricsはいかなるサービスの中断に対しても法的責任を無制限に負いません。中断は以下に起因します;(1)KISSmetricsの器機やサーバの予定済み整備、または不全(2)公的インターネットバックボーンやネットワーク、サーバの停電(3)クライアント側の器機やシステム、ローカルアクセスサービスの不全(4)KISSmetricsが制御できない不可抗力、例えば、ストライキ、暴動、叛乱、火事、洪水、爆発、戦争、政治行動、労働争議、地震、自然災害、KISSmetricsやクライアントの地域で起きたインターネットサービスの中断。

10. アメリカ合衆国権

本サービスの使用は、48C.F.R. 227,72-2-4 (米国国防総省調達法)と48 C.F.R. 2.101&12.212(非国防総省調達法)に従い、米国合衆国政府とその主要契約者・サブ契約者に探知される場合、合衆国政府はソフトウェアやその説明書の使用、変更、再製、公表、動作、表示、暴露を行う権利を有します。その権利は、商用ライセンス権と本契約の定める規制に完全に準じるとします。

11. 終了規約

11.1. 一般規約

KISSmetricsは、クライアントによる本契約の不履行やその他理由を問わず、事前通知や義務なく、本サービスを即座に終了または停止を行う場合があります。

11.2. 分析サービスの終了

両者ともに、何時でもいかなる理由でも、本分析サービスを終了する事が出来ます。本サービス使用中止については、セクション2.7(登録の解約)をご参照ください。
本分析サービスの終了に際し、以下をご確認ください;(1)KISSmetricsは本分析サービスの提供を中止します(2)ウェブページからKISSmetricsスクリプトの全コピーを削除してください(3)未払い金額は速やかに決済していただきますが、取立費用が発生した場合は、請求金額にその分を加算いたします(4)使用料金の払い戻しには応じられかねます(5)今までのレポートデータはKISSmetrics上に表示できなくなります。
更に、ウェブページにおける全セッションを停止するために、KISSmetricsスクリプトのコピーを全削除する必要があります。もし、そのままKISSmetricsスクリプトを残すと、自動的にウェブページ情報を追跡し続けることになりますのでご留意ください。

12.本契約とポリシーの変更

本契約事項を弊社従業員が変更することはありません。本契約が変更される場合は以下です;(1)KISSmetricsの役員が署名した文書同意がある契約の存在(2)次に掲げる場合は即時に有効です。
KISSmetricsが行う本契約事項と適時の本サービスポリシー変更にご同意ください。本サービスにアクセスする権利は、有効な本契約に従って定められます。本契約内容の見直しや変更は、以下の方法で通知されます;(1)本契約の変更後30日間、KISSmetrcisウェブサイトで公開(2)変更後にクライアントがKISSmetricsサイトを初めて訪れた時に表示(3)クライアントのアカウントページにて直接通知。これら通知後にも本サービスを継続する場合、訂正・変更された本契約にご同意いただきます。

13.その他;調停、法と裁判所の選択

13.1. 弁明

KISSmetricsは制御出来ない不慮の理由に起因して、業務が停止、妨害、遅延する場合があることをここにお詫びし、ご理解をお願いします。

13.2. 分離と放棄条項

本契約の条項が何らかの理由において認められない時、その条項は、両者間の最大利益を鑑みて、必要に応じた強化、改善が行われます。その場合、本契約の残存部分は引き続き完全に効力を有します。
本契約条項の不履行や不全をKISSmetricsが認めた場合でも、それに付随する/同様である不履行についてKISSmetricsの権利が放棄されることはありません。同様に、本契約条項の見直しや強化の遅れや不全が、その権利や条項の放棄を付与することはありません。

13.3. 完全契約

本契約(今後の改訂分を含める)は、関係各位間の完全同意事項とみなし、両者間で合意され、主張される全ての事項の上に位置づけられます。

13.4. 調停についての契約

本セクション13.4事項には連邦調停法に基づき調停のための同意文書が必要なものが含まれます。クライアントと KISSmetricsは、セクション13.4 事項には連邦調停法に必要な同意文書を用意することに同意します。
本サービスとウェブサイト、プラン、本契約について、もし、賠償請求、債務分担、サードパーティとの係属中訴訟のクロスクレーム(以下、争議)を無制限に含める不都合や申し立て、クレームがあった場合、クライアントとKISSmetricsは、その争議の最終解決にCommercial Arbitration Rules of the American Arbitration Association(米国商事仲裁協会)の1調停人による調停を選択します。当事者調停公聴会が行われる際は、カリフォルニア州サンフランシスコで開きます。しかし、もし適用される調停ルールや法律が、クライアントが争議提出時に在住するアメリカ合衆国大都市統計地域における調停を必要とする場合は、KISSmetricsはその地域での調停を選択する権利を有します。両者とも、自身の費用と選択により弁護人や代弁者をたてることが出来ます。クライアントとKISSmetricsは 、決められた調停ルールに従い諸経費と調停費用を分担します。本セクション13.4に従いその費用の大半または全額をKISSmetrics側が支払うような調停ルールとなった場合、KISSmetricはその調停に従い費用を支払います。
調停人と裁判所は、本契約に考慮し両者間の損益と救済(弁護費用)を決定します。しかし、調停に関して、以下をご確認ください;(1)裁判官と陪審員は不在である(2)調停作業と結果には保守義務が適用される(3)調停結果の司法審査権は限定的である。
法令を最大限に適用するためには、必ず、両者間のうち他者を訴訟する側は、争議が起きて1年以内に手続きを始めなければなりません。
法令を最大限に適用するためには、調停事項を他事項と併合することは出来ません。代理人、集団争議、複雑訴訟手続きによる争議の調停資格は全くありません。また、公衆や一般他者の代表と称して起こす訴訟は認められません。

13.5.差し止救済措置

上述セクション13.4は以下の場合は適用されません;(1)差し止め措置やその他救済を申請する法的措置をクライアントかKISSmetricsが起こしている(2)または、クライアントかKISSmetricsに関わる知的所有権に関わる論争、申し立てやクレームが起きている。

13.6. 法と法廷の選択

本契約は、法的根拠に反しない限り、カリフォルニア州法を遵守して作成されています。他国の法律、ルール、規制と、カリフォルニア州法、ルール、規制が対立した場合は、カリフォルニア州法、ルール、規制が優先し遵守されます。仲裁がセクション13.4の定める範囲を超える時、争議中案件はカリフォルニア州サンタクラ—ラ郡州・連邦裁判所においてのみ審議する場合があります。その時は、両者ともカリフォルニア州サンタクラーラ郡にある裁判所の独占的個人的管轄権に従う必要があります。国連国際物品売買契約および統一コンピュータ情報取引法は本契約には適用されません。KISSmetricsスクリプトと技術は米国輸出法規制に従い、禁輸国と個人への輸出は行いません。

13.7. 注意事項

KISSmetricsは本契約により、電子メール、本サービス上の通知、KISSmetricsアカウント、登録住所への郵便通達によりご連絡させていただきます。
KISSmetrics への文書通達は以下の住所へお送りください。
KISSmetrics
847 Sansome Street, Lower Level, San Francisco, CA 94111
support@kissmetrics.com その際は通達記録付き郵便でお送りください。

13.8. 権利の移行

クライアントが所持する権利を何れかへ移譲する時は、事前告知を文書にてKISSmetricsへ連絡しなかった場合は、その行為は無効となります。KISSmetricsとクライアントは法的パートナーであるのみならず、独立した契約者関係でもあります。本契約は、両者間の後継人や責任者においても拘束力と効力を維持します。

13.9. 見出し

本契約の各セクションの見出しは、あくまでも表示目的であり、本契約内容とは一致していません。

14. 米国外使用に関わる特記事項

インターネット環境はより国際化し、オンラインプライバシーも急速に変化していますが、オンラインの利用とコンテンツに関する自国ルールも遵守してください。米国や他国からのデータ移動に関する自国法は無制限に適用されます。また、本サービスの使用に関しても自国法を守ってください。

本利用規約の実効日:
この規約は2013年4月8日より有効です。

KISSmetricsの導入に関するご相談は
下記までお問い合わせください。
株式会社インターアローズ
平日9時-18時 電話:03-6431-8022

フォームからのお問い合わせはこちらから